ホームスマフォアプリ音感サプリ ビタミンT ソプラノサキソフォン
商品詳細

音感サプリ ビタミンT ソプラノサキソフォン[AGSAP04]

販売価格はお問い合わせください。
認知科学の応用
音感サプリ〜ビタミンT〜
ソプラノサキソフォン用

ポケットの中から気軽に音感を身につけられる
サプリメント感覚の音感補助アプリ。

音感サプリ〜ビタミンT〜

ビタミンTの「T」は、
「Tone」(音程)「Tempo」(テンポ)を「Tune」(調整)する意味です。




著作・制作 赤渋楽譜出版
発売元 Dr Jiro Softwere/App Store

==============

はじめに (`・ω・´)ゞ

管楽器を演奏する上で、
最も基本で大切な技術がチューニングです。
しかし、実際チューニングに自信を持っている人は
意外に少ないのが現状です。

特に楽器を始めたばかりの方は、
自分の音感に自信が持てなかったり、
自分には才能が無いんじゃないかと、
心配する声も多く聞かれます。(´・ω・`)・・・

そこで赤渋楽譜出版では、
Dr Jiro Softwereとの共同開発により
「音感」とは何か、「良く聴く」とは
どう言う意味なのかを、
認知科学の視点から解説し、
もっと気楽に音楽を楽しむ方法として、
独自のアプリケーションを開発しました。

問題は才能ではなく方法にあるはずです。
ヽ(゜◇゜ )ノ

==============

アプリケーションの構成

1・チュートリアル

アプリケーションをご利用の前に、、
チュートリアルを必ずお読み下さい。
このアプリケーションを持つ事で、
自動的に技術が身につくものではありません。

チュートリアルでは、画面の操作方法と
音感の意味について解説が書いてあります。
「音感」の意味を理解する事で、
アプリケーションを効果的に使う事が出来ます。

=======================
2・脳内チューナー

このアプリケーションのメイン機能になります。
従来のチューナーは、
針や点滅を目で追うスタイルが中心でしたが、
このスタイルのチューナーが最も
効果を発揮する楽器は、
ギターや大正琴など一度音を出すと、
一定の音程をキープする弦楽器になります。

管楽器は自由に音程を補正出来る
メリットとデメリットを持っているので、
正しく使わないと、耳(聴く)より目(目盛)を
優先してしまい、
音程が不安定になり、
一定の音程のキープが難しくなってしまいます。

脳内チューナーでは、
(チュートリアルで「音感」の意味を理解した後)
基準の音を覚えてから、自分の音を録音します。

録音した自分の音と、基準になる音(楽器の音色)を
重ねて再生することで、自分の音程を自分自身で
確かめることができます。

ソプラノサックスで基準になる音は、
MidBb HighBb A の3つの音から選ぶ事ができます。
補足)Bb は1オクターブの2つです。

音感サプリは楽器ごとの音色を使用しています。

楽器特有の倍音を含んでいるので、
聴き取りやすく、チューニングにも適しています。

音感を理解し、身に付ける事は、
音楽の演奏にも良い影響を与えるので、
今まで以上に音楽を楽しめるはずです。

=======================
3・13音ライブラリー

管楽器は運指が正しくても、
その音が出ているとは限りません。
特に金管楽器は注意が必要です。

このコーナーでは、楽譜に書いてある
音符の音程がわからなくなった時、
気軽に音を確かめる事が出来ます。
今まで、ひとつの音を確かめるために、
誰かに音を鳴らしてもらうか、
鍵盤楽器を探す必要がありましたが、

このアプリはその場で自分だけで
正しい音程を確かめる事が出来ます。

音の表示は、鍵盤楽器ではなく、
実音表記となっています。
聴きたい音をタッチすると、
楽器の音色で聴きたい音程を確かめる事が出来ます。

=======================
4・単音聴音

正しい音程が身について来たと感じたら、
このコーナーに挑戦してみましょう。

メトロノームに合わせ、
ランダムに13個の単音が順番に鳴ります。
鳴った音に続いて、自分で発音してみましょう。

音は、自分の外側ではなく、
自分の内側にある事がわかると、
音楽はもっと身近な存在になります。

=======================
5・脳内リズム

正しくリズムを刻む事は
実はとても難しく、
自分が正しいリズムを刻んでいるか、
なかなかわかりません。Oo。。( ̄¬ ̄*)

このコーナーでは、
自由にテンポ速度を設定し、
メトロノームを鳴らしながら録音出来ます。

録音した音を再生すると、
メトロノームと同時に再生されるので、
自分がどこでズレているか、
自分自身で確かめる事が出来ます。

正しいテンポキープの方法は、
チューニングと同じです。
チュートリアルを読んで挑戦して下さい。

=======================

チューニングや音程の悩みは、
本当に沢山の方が抱えています。

このアプリケーションは、自宅で一人でも
ご使用いただけます。
部活動など、みんなの前で使うのが恥ずかしい方や、
落ち着いて自分の音程と向き合う時間の無い方に
是非使っていただきたいと思います。


よろしくお願いいたします。ヽ(゜◇゜ )ノ


  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス